普通二輪MT教習 2~4日目:ひたすらクラッチ、アクセル!

ついに、実際にバイクに乗る教習が始まりました!

 何を隠そう、私、運動音痴です。

ええ、ある程度分かっていましたとも。

 

www.rms.co.jp

バイクを倒しまくりました

 

たぶん教習の中で一番下手だったの私ですね。間違いない。

クラッチ握って、アクセル回して、ギアをローにして、えーと次何だっけ~的な。

車の免許取ったときもだいぶ苦労した記憶がありますが、今回も相当苦労してます。

車と違って、一歩間違えればどっかーんと転倒しますからね。

焦りに拍車をかける、かける。

 

まあでも、教官の方もおっしゃってましたが、

「大きな失敗ができるのは、初めだけ」

です。

 

バイク倒して立て直すのも、修行の一つと思えば何のその。

バイクの重さを体感して、ひたすら動かし続けてれば、自然と感覚が掴めてきます。

その過程が早いか、遅いかだけです。

 

下手くそだからと必死に遅れた分を取り返そうとしちゃー駄目です。

今までの短い人生で得た教訓ですが、必死に遅れを取り戻そうとすると結局ろくなことになりません。

遅かろうが、教習日程が伸びようが、自分のペースでやってください。

 

私自身、何回かの教習で、やっとアクセルの上手なかけ方やギアのスムーズな切り替えができるようになりました。

 

基本動作の教習が一通り済むと、次はシミュレーション教習です。

50km以上でカーブを曲がったとき、マンホールの上を走ったときの感覚などを、シミュレーターで体感します。

3人一組での授業で、一人ひとり順番にシミュレーターのバイクに跨って操作します。

でも、やっぱり実際にやってみないと、高速度でのカーブの感覚とかは分かんないんでしょうねー。

 

さて、まだまだ操作に不安はありますが、これからも免許を取れるように頑張ります!