Macを修理に出したよ!

f:id:watanabe_kengo:20171015123857j:plain

こんにちは、渡辺 堅伍(@watanabe_kengo3)です。

実は、先日Macのトラックパッドとキーボードがうんともすんとも言わなくなっちゃいまして、修理に出しました。

皆さんも同じ症状になった時にどうやって修理に出すか困るかなーと思ったので、共有したいと思います。

それは突然やってきた……

私は毎朝、プログラミングの勉強などをするためにカフェに通ってます。

その日もいつも通りMacを起動しようとしたのですが、事件が起こりました……。

「あれ?動かない……」

何が起こった?

不安が私の心を覆っていきました。

キーボードを荒く叩いたり、電源ボタンを点けたり消したり、再起動したり。

でも、動かない。

Appleに修理を頼もう!

もうどうにもならないなと感じたので、最終的にAppleのサポートに修理をお願いすることにしました。

WEBからサポートをお願いするときは以下のページにアクセスします。

support.apple.com

方法としては、電話とチャットの2つがあるみたいです。

私はチャットを選択しました。

理由としては、以下の2点です。

  1. 自分が何を書いたかを確認できる

 電話しながらだとしゃべった内容を確認できないので、確認できるチャットの方がいいかなと思いました。

  1. 電話で即座に回答できる自信ない

 サポートの方に質問されたときにすぐに答えられる自信がないというだけです(´・ω・`)

チャットでやりとり!

チャットを始めると、初めは定型文みたいな質問が来るので答えていきます。

その後、症状に関して聞かれたり、こんな操作をしたらどうなりますか?といった具体的な会話をします。

私の場合は、OSのバージョンを聞かれたりしたので、サポートを受ける際はそういったデバイスの基本情報はなるべく用意しておいた方が良さそうです。

そして、やり取りの結果、最終的に修理に出すことに。

ヤマト運輸が集荷にきてくれるということなので、集荷日付と時間をお願いしました。

私の時は翌日から集荷OKとのことでした。早くて助かりました!

修理に出すことに

そして、集荷をお願いしていた日。

ヤマト運輸のお兄さんが来てくれたので、Macを渡しました。

この後はメールで「Macが届きましたよー」とか「修理終わりましたよー」というメッセージが届いたりするので、確認しておくようにしましょう。

無事、修理完了!

修理に出してから4日(最初に届けてくれたときに不在じゃなかったら、3日)で完了しました。

いやー対応早いです。本当に助かりました。

f:id:watanabe_kengo:20171015124801j:plain

ちなみに、書類を入れていたクリアファイルがオシャレな感じでした。

f:id:watanabe_kengo:20171015124811j:plain

多分、症状によって対応の仕方や修理日数も違うかとは思いますが、だいたいこんな感じで進みます。

Macや他のApple製品が壊れた方は参考にしていただければと思います。